H24年10月26日
増田 武司


 脚の運動


  健康維持のため、ウオーキングを続けている人が多くみられます。 特に今の時期は紅葉が各地で見ごろになります。赤や黄色や緑に囲まれた山や公園を散策するのは楽しいものです。

団体でのトレッキングやハイキングでは、軽い柔軟体操やストレッチと共に手首と足首を回して 足首の柔軟性を高めるようにしていますが、日々に於いて足首まで意識している方は少ないと思います。

 足首が硬いと蹴躓いて転倒し、ケガをしやすいといわれています。 足首は心臓から最も遠い足首はもともと血流が悪くなりがちで、また足首が硬いと肩こりや冷え性にも影響を及ぼすそうです。

足腰の運動も必要ですが、先ず足首の運動を最優先にしてはいかがですか? 朝、目が覚めた時や夜寝る前に、横になってから足首を前後に10回ほど動かし、次に足首をやはり10回ずつ右回しと左回しを1クールにして5クールほど行う、簡単な運動で更に雨の日でも、暑い日、寒い日関係なく毎日おこなうことができます。 これの積み重ねで何年も自分の足で動き、そして自分の好きな場所に自分で行けるようがんばりましょう!

                                                    以上

HOMEへ