支部行事へ  支部組織表へ  感謝状一覧へ  支部の歌♪へ



◆令和2年 新春賀詞交歓会実施報告

令和2年1月15日
社 友 会 栃 木 支 部
行事担当 黒川副支部長


  新春の恒例行事である「栃木支部・新春賀詞交歓会」を1月13日〜14日に、ホテルサンシャイン鬼怒川にて、会員24名の参加のもと開催しました。 参加者はホテルの送迎バスおよび乗用車に分乗し、シャープ体育館からJR矢板駅を経由し、4時ごろには鬼怒川温泉に到着しました。暖冬の影響か今年も全く雪はありません。 会員は部屋でくつろぎ近況を紹介し合ったり温泉でゆっくり温まったり、うっすらと雪の見える山肌を見ながら吊り橋まで散歩したりと、のんびりと宴会までの時間を過ごしました。

賀詞交歓会は午後6時から宴会場にて開催しました。黒川副支部長の司会進行で荒田支部長より、生産活動終了後のシャープ栃木工場の現況が報告され、「社友会としては9つの同好会活動も含め、これまで以上に活発な運営をしていきたい」との挨拶につづき、掛下市会議員から市議選支援御礼と直近の議員活動の報告をいただき、岩村顧問の乾杯発声により宴会開始となりました。 会員構成の高齢化で不参加となる会員も見られる中、参加の会員は久しぶりの見慣れた顔を前に話が弾み、懐かしい話や苦労話を肴においしい酒を楽しみ、いつも以上に健康談義が盛り上がったり、それぞれ自慢のオハコをカラオケで披露したりと、熱気あふれる盛況な歓談を過ごしました。 浦川元顧問の締めで一次会をお開きの後、場所を変えて2次会を開き、現役時代の懐かしい話をしたり退職後の最近の活動を披露したり、3次会まで盛り上がり夜更けまで楽しいひと時を過ごしました。 翌日は朝の温泉で温まりなおしたり朝食を取ったりした後、午前9時頃には送迎バスにて帰路につき、全員無事、矢板に戻り解散しました。

⇒ 動画&写真集

⇒前年の頁を見る

栃木支部HP 支部活動記録集