シャープ社友会 本部新春年賀会・録画DVD視聴会実施報告

平成25年2月22日
社友会 栃木支部

 今年は本部年賀会(1/24に実施)の衛星中継が行われなかったため録画DVDにて、 2/18月午後1時より、栃木事業所・コミュニティーホールに於いて、参加者64名の会員と共に約50分間に亘り視聴しました。

例年通り御手洗会長より新年のご挨拶と共に昨年度のシャープに対する報道状況や、安倍内閣誕生後の円安株高 による経済面での明るさ等の感触を含め社友会の現況と今後の活動方針について説明が有りました。

次いで片山会長より新年のご挨拶と共に、構造改革に向けて努力を行い巳年でもあり脱皮して次の100年に向けて 進めて行く旨のお話がありました。

奥田社長からは、2期連続の赤字、大規模退職等会社の現況について詳しい説明と共に、 2013年度の黒字化に向けての取り組み状況についてご説明があり、会社の現況を知る有意義な機会となりました。

最後に社友会本部で長年務められた下野副会長が退任され、真副会長が後任となられたことの紹介が有りました。 以降本部年賀会は懇親会に移ることになりDVD視聴は終了しました。

その後、社友会栃木支部会場では、増田支部長より参加のお礼と本日の進行予定の説明が有りました。 次いで、デジタル情報家電事業本部 杉野副本部長より当事業所に於ける商品開発状況の詳しい説明を頂くと共に技術センターにて開発中の新製品の見学を行いました。

視聴会終了後は、定例の幹事会を幹事以外の方の傍聴も含め開催しました。 DVD視聴会の様子を動画及び静止画スライドショーで下記に掲載していますのでご覧下さい。

視聴会の概況を動画にてご覧ください(約6分)

視聴会の概況をスライドショウにてご覧ください(33枚)

栃木支部HP