平成23年5月16日
社友会 栃木支部

 5月14日(土) 五月晴の絶好のアウトドアー日和の下、大田原市 ふれあいの丘シャトーエスポワールにて栃木支部第23回総会を予定と通り、午前10時過ぎより総勢106名の参加者のもとで開催しました。

 岩村支部長の開催の挨拶でスタートしたあと、各来賓の皆さまより丁重なご挨拶、ご祝辞を頂きました。AVシステム事業本部・川村総務部副参事、及びシャープ労働組合栃木支部・印南委員長からは会社の現況を詳しくご説明いただきました。次いで中村市議会議員からは今回の東日本大震災に伴う、矢板地域の各種被害の対応状況の説明を頂きました。

 議事進行に当たり、第15班の郡司忠一幹事を議長選出し「総会次第」に沿い平成22年度活動及び決算報告、平成23年度活動及び予算計画、について順次審議を行い各項目ともご承認頂きました。

続いて役員改選が行われ、岩村博支部長より今期は役員改選の時期に当たるとの説明が有り、新体制への人事提案が行われました。いずれも新人事案は承認されました。支部役員として永らくご尽力を頂きました、浦川正司顧問、村上五十六副支部長、及び平山勝会計の各位が退任し、岩村博支部長が顧問に、増田武司副支部長が支部長に、荒田英治事務局次長、浜田守事務局次長の各位は副支部長に、また新しく平暁雄会計及び田中芳一事務局次長、辻勉事務局次長を迎えました。
更に各班の新幹事さんの紹介を行いました。今後この新体制で栃木支部を運営する事となりました。

以上で第23回栃木支部総会を閉会し、休憩時間を挟み記念集合写真を撮影後、懇親食事会へと進み会員との親睦を図りながら楽しい食事の一時を過ごしました。以下開催風景の一部を掲載しました。
来賓の皆さまの祝辞 審議中の様子
各クラブより活動報告 退任者への感謝状の授与

栃木支部HP