◆ SGC活動「シャープの森inやいた」で下草刈り作業に汗

平成23年6月17日
社友会 栃木支部
 シャープグリーンクラブ(SGC)はこのほど 「シャープの森inやいた」で下草刈り作業を行いました。 社友会栃木支部もSGC活動の一環として、 毎年6月と9月の年2回、継続的に実施され ている、同森の環境保全活動に参加をしています。 今回はユネスコ制定の国際生物多様性の日 (5月22日)と世界環境デー(6月5日)を併せ、 6月4日に行なわれ、社友会メンバー7名を含む およそ50名が参加しました。

午前9時から約1時間半、刈払機やかまを使って 伸びた枝木や下草の刈り取りを行った後、森林組合 の方から生態系保全に関する講話を拝聴しました。 同森では過去に植え付けた栗の木で今回花芽が確認され 森づくりが着実に進んでいることが裏付けられました。

                               以上

栃木支部HP