◆ 「シャープの森inやいた」初夏の下草刈りSGC活動への参加報告
平成22年5月23日
社友会 栃木支部
事務局長 佐藤龍雄
 今年は、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)で制定された 「国際生物多様性の日」に合わせ、5/22に、社友会メンバー6名を 含む約90名が参加し、下草刈りを行いました。  曇天の下、例年より1ヶ月も早いためか、下草があまり伸びておらず、 作業としてはかなり楽な感じを受けましたが、達成感としては少し物足り なかった人もいたようです。
今回は、環境省が取り組む 「グリーンウェイブ2010」活動とも呼応 したものということもあり、寺川AVシステム開発本部長のほか、遠藤矢板市長や 関係者をお迎えし、ごあいさつを受けたあと、記念植樹が行なわれ ました。 森林組合の方からは、作業のあと、生態系のお話もいただきました。   以上

⇒⇒下野新聞記事へ

栃木支部HP