・平成13年1月、高度情報通信ネットワーク社会形成基本法(「IT基本法」)施行。

・平成13年2月、"デジタルデバイドの負け組にならない、ITから疎外されないようにしたい"
 と願う同志が集い、故三友宏章氏を初代会長に「メビウスクラブ」(現在のパソコンクラブ)
 を発足。ある程度の基礎知識を持ち合わせている会員のほか、初めてパソコンのキーを
 触る会員などが一堂に会しての勉強会(現在の研修会)を立ち上げる。
 最初は経験者が先生役を務めワードを学ぶことを中心に勉強をスタート。
 支部会報「日光(現在のnikko)」の編集作成を勉強の材料にすることでデジタルカメラ
 からの画像の取り込みや編集の技法を学ぶ機会となった。

・平成16年度には、ウィルス問題をとりあげ、大変盛り上がった。

・平成17年度からは、仲谷輝郎氏が二代目会長に就任。

・クラブのホームページを開設するために、会員がホームページの基礎と実技の勉強に挑
 戦。このことで、ホームページ委員会による「支部ホームページ開設」(平成18年12月)
 に寄与することができた。

・平成21年3月に社内の商品戦略を考慮し「メビウスクラブ」から『パソコンクラブ』に改称。
 会員数は決して多くはないものの、参加者の各人が先生役を務めることで、共通課題や
 会員個々の問題解決を行っている。
 この勉強の場で得た情報の中から、ホームページの『Word(ワード)のワンポイント
 アドバイス』や『EXCEL(エクセル)問題集』に取り上げている。

・平成24年、支部会報制作事務局を当クラブから支部役員会に移管。作業は継続支援。

・平成25年度、佐藤龍雄氏が三代目会長に就任。

・平成29年度、佐藤壽行氏が四代目会長に就任。



《最近(2017年6月)定例会・勉強会風景》


≪懐かしい記録≫

 *写真をクリックすると拡大画面が見られます。
  定例会風景  
  研修会風景  

定例会議

 平成19年1月10日に最初の定例会議の状況。
この日の話題の目玉は、前年12月25日に公開したホームページを会員全員に披露することでした。
この模様を、写真で紹介いたします。会員の約半数は、まだインターネット接続をしていないので、はじめて見る会員もおり大変盛り上がった定例会議になりました。
正月でもありお年玉代わりに茶菓子を奮発、菓子は机の上の白い包みの中に入っています。
 
mbs1a mbs2a
古市さんによる説明真剣な眼差しのメンバー
mbs3a mbs4a
操作方法について説明中永谷さんによる説明

  懇親会

   毎年忘年会を兼ねた1泊2日の懇親会を実施しています。

   ⇒懇親会の様子はここから見られます。
▲この頁トップへ戻る

CLUB TOP 入会案内 会員組織 スケジュール 会議室 EXCEL WORD HOME